プログラム内容

2017年10月14日現在のタイムテーブルです。今後詳細が決まり次第更新してまいります。

参加申し込みはこちらからお願いします。

12月3日(日)

10:00 受付開始・開場
10:30

・開会の辞 山下晃功(島根大学名誉教授/木づかい子育てネットワーク顧問)

・共催者挨拶 川野 美奈子(宮崎県環境森林部 部長)

・来賓挨拶 玉置 賢(林野庁木材利用課 課長)

・昨年からの成果報告/楽会の広がり 浅田 茂裕(埼玉大学教授)

・楽会の楽しみ方(プログラム、ワークショップ紹介)

10:50

(60分)

*問題別討論1 義務教育と木育・森育~小中学校編「学校における木育の可能性」

進行:藤元 嘉安(宮崎大学教育学部 教授) 

コメンテーター:宮崎県教育委員会、他

・小学校 埼玉県の事例

 「マツの木プロジェクト」の概要 長南あずさ(北本南小学校 教諭)

・中学校 東京都の事例

 「国産材を利用したものづくり活動」 遠藤智史(自由学園 非常勤講師)

・全体討論 

 

*問題別討論2 高校生、大学生と木育 ~高校・大学編「木育とデザイン」

進行:石田達也(宮崎文化本舗)

コメンテーター:田口 浩継(熊本大学教育学部 教授)、若杉浩一(パワープレイス シニアディレクター)

・大学 北海道の事例発表

 「地域材を活用した笑木(えき・駅)前空間デザインチャレンジ」

・高校 宮崎県の事例発表

 「高校生木育デザインプロジェクト」

・全体討論

11:50

昼休憩(ワークショップなどもやるかも!)

12:40

(60分)

*分科会1「子どもが楽しむ! 施設づくり

「ことこと」ができるまで、できてから

講師:藤井真由美(日南市子育て支援センター「ことこと」所長)

   森山佐知江(日南市こども課課長補佐)  

   奥 ひろ子(パワープレイス)

 

*分科会2「こどもがわかる! 木と森のものづくり

講師:寺床 勝也(鹿児島」大学教授)

 

*分科会3「こどもが変わる!地域素材を活用したものづくり」

講師:田口 浩継(熊本大学教育学部 教授)

 

*分科会4「こどもがはまる!教材づくり」

講師:永冨 一之(大阪教育大学 教授)

13:50

(80分)

*基調講演 

西原 智昭(WCSコンゴ共和国・自然環境保全技術顧問、NPO法人アフリカ日本協議会・理事)

「木と森とともに暮らす未来を考える」

15:20

(40分)

*全体討論

「木育・森育がつくるヒト、地域、未来」

進行 浅田茂裕(埼玉大学 教授)、若杉浩一(パワープレイス シニアディレクター)、田口浩継(熊本大学教育学部 教授)を中心に、参加者からも意見を聞きます。

コメンテーター:山下晃功(島根大学名誉教授)

        玉置 賢(林野庁木材利用課 課長)

16:05

(20分)

 * またまたやります!勝手に表彰、ヒト・モノ・コト賞

プレゼンター:若杉 浩一、田口 浩継、石田達也、浅田茂裕

16:25

*閉会式

実行委員長挨拶  藤元 嘉安(宮崎大学教育学部 教授)

名誉委員長挨拶  松田 健一(鹿児島大学 名誉教授)

16:30  楽会終了