私たち木育・森育楽会は、木や森の教育に関心を持ち、行動しようとする実践家、教育者、研究者、団体、企業など全国のアクターに向けて、「木育の知と経験」を集積、再分配、配信するための組織、集会として、「木育・森育楽会」を企画、実施し、木育・森育に関する市民ネットワークの構築を目指します。



第8回木育・森育楽会は2023年2月19日(土)と2月23日(木・祝)にオンラインで開催いたします。参加申し込みを開始いたしました!


おしらせ

2023年

1月

20日

第8回木育・森育楽会開催のご案内

みなさま、お待たせいたしました。第8回木育・森育楽会は「木と森の、抗えない魅力・魔力を探る!」と題しまして、2月19日(日)、2月23日(木・祝)の2日間開催となります。今年こそは対面式で…と思っていたのですが、やはりこの状況を踏まえ、今回もオンラインでの開催となりました。まずは告知第一弾です。色々と準備中ではありますが、お申し込み受付を開始いたします。

こちらのページからお申し込みください>>>

【木と森の魔力編】
木育DAY「木育の黒魔術を操るあやしいやつらに、惑え集え!」
コーディネーター:若杉浩一(武蔵野美術大学 教授)、谷知大輔(パワープレイス)
コメンテーター:津高守(JR九州コンサルタンツ(株) 代表取締役社長)
日時:2023年2月19日(日)13時から
YouTubeにて配信(予定)

一昔前までは、スギを使ってのプロジェクトなどは、規模が大きくなればなるほど、見向きもされなかった。ただひたすらに愚直にへこたれずに、木育を、木づかいを提案してきた我々。それがやっと最近、プロジェクトが決まるように、やりたいことができるようになってきた。これはもはや、魔術、それも「黒魔術」なのではないか!?いつの間にか使えるようになっていたぞ!ということで、木育DAYでは魔術を操る(または修行中)人々が集い、語ることになりました。

■内容
開幕の挨拶  浅田茂裕(埼玉大学 教授)
第1部  森と暮らしをモリアゲる魔術
出演:長野麻子(モリアゲ 代表)
   竹本吉輝(トビムシ 代表)
クロストーク:長野麻子、竹本吉輝、津高守、若杉浩一

第2部  じわじわ広げる地域内循環
出演:ヤマサキマサオ(SHARE WOODS代表)
       荒山あゆみ(荒山林業)
クロストーク:ヤマサキマサオ、荒山あゆみ、谷知大輔、若杉浩一

<休憩>

第3部  黒魔術師養成ツアー参加の生徒
チーム宮崎による学生のレポート 
チーム根津による学生のレポート
チーム北海道による大人たちの遠吠え

閉会のお話
浅田茂裕、津高守、若杉浩一********************************************************

【木と森の魅力編】
森育DAY「自然信仰とアート」
コーディネーター:赤池円
日時:2023年2月23日(木・祝)13:30~
zoomにてオンライン配信

私たちの暮らしや文化は、常に自然とともにありました。ときに荒ぶる自然と対峙し、恵みとしてそのいのちをいただき、感謝し、育みながら、その一方で私たち人間は今バランスを壊すような開発を止められないでもいます。今年の森育DAYでは、日本の森と自然信仰、そしてそれを表現や媒体として伝え共有しようとする活動について学びたいと思います。

イントロダクション~企画意図の紹介 
「私の森.jpとハヤチネンダ〜いのちをめぐる森のこと」
出演:赤池円(グラム・デザイン代表/私の森.jp 編集長)

1部 基調講演:「日本の森とアート」 
秋田公立美術大学 アート&ルーツの取り組みと研究
石倉敏明(秋田公立美術大学 准教授)

2部:取り組み紹介「越後妻有 大地の芸術祭」 
三輪良恵(MIWA Atelier 代表)、他
地域を広く使っての芸術祭としては先駆的存在の「越後妻有 大地の芸術祭」。第1回立ち上げの頃から地元の学生ボランティアとして関わり、海外アーティストの作品作成サポートとしても活躍するなど、様々な形でかかわってきた三輪さんだからこそ見える芸術祭の形、面白さなどについてお話を伺います。主催者側の方もお招きして、より詳しいお話をお伺いするかも!

詳細は追って発表いたします。みなさまのご参加をお待ちしております。

2022年

1月

05日

ただいま楽会は準備中!

明けましておめでとうございます。今年がみなさまにとって、明るいエネルギーに溢れた素晴らしい年になることを願っております。
さて、いよいよ第7回「木育・森育楽会」の準備で忙しくなってきました。出演者も大勢です!打ち合わせだけでも何回やるのか…。
「次世代につなぐ木育」というテーマに沿って中身の濃い2日日間になることと思います。みなさま、ぜひご参加くださいますようお願いいたします。>>>お申込みはこちら
1月29日(土)古川泰司氏と浅田先生がコーディネーターを務める「オモテ」、30日は若杉浩一氏がコーディネーターを務める「ウラ」となっていますが、きっと表も裏も混ざり合って混とんとした中から、木育の未来が見えてくることでしょう!!どちらの日も多少の延長が予想されますが、何卒ご了承いただけますようよろしくお願いいたします。

2021年

10月

25日

第7回木育・森育楽会はオンラインで開催

今年も残すところあと2か月ちょっととなりました。時の流れが驚くほど早い…のですがそんな中やっと第7回木育・森育楽会の開催が決定しました!
2022年1月29日(土)、30日(日)の2日間開催で、コロナ禍の影響を鑑みての再びのオンライン開催となります。
今回は「次世代の木育」という大きなテーマを掲げ、若者に登場いただこうと考えています。ただいま企画を練っておりますので、詳細は今しばらくお待ちくださいませ。

おしらせ